牧香代子インバウンド本

弊社、有限会社リンクコーポレーション代表の牧香代子インバウンド本
「世界の難波へ大阪のおもてなしはここから始まった」がついに全国有名書店およびインターネット書店にて発売!
ウラなんばを拠点に難波の街づくりに取組み続けてきた彼女の10年がわかる本です。 是非購入ください!


コンテンツ

●第一章 私の考える「インバウンド」
●第二章 ミナミの偉大な先輩たち
●第三章 企業のインバウンド戦略
●第四章 「インバウンド」からの「アウトバウンド」
●第五章 座談会 世界の「ナンバ」へ
●第六章 牧香代子の40年、そしてこれから
●最後にメッセージ
●あとがき

登場人物および企業

共立電子産業株式会社 代表取締役会長 蘇 建源さん
千日前道具屋筋商店街振興組合 理事長 千田忠司さん
黒門市場商店街振興組合 理事長 山本善規さん
道頓堀商店会会長 今井徹さん
千日前道具屋筋商店街振興組合 副理事長 菅波賢二さん
門三(もんぞう)小林長久さん
道頓堀ホテル
南海電気鉄道株式会社
キリンビールマーケティング株式会社
株式会社 萬野屋

本誌内容紹介(はじめに)

私が有限会社リンクコーポレーションを起業してから昨年でやっと節目の10年を迎えることができました。 この間に、私の回りのありとあらゆるものが変わってきました。 特にこれから書こうとしているインバウンド(訪日外国人旅行)は皆さんも肌で感じられていると 思いますが、ここ2・3年の間に急激な伸びを見せ、‘爆買い’という流行語まで生み出しました。
10年前の私がこのインバウンド旋風を予想できていたかというと、ここまでのことは予測できていませんでした。 しかし、きっとインバウンドは増えると確信を持っていたし、その時のためにビジネスとして成り立つように準備をしてきました。
そしてようやく会社の一つの柱となるところまで育ってきました。本当に諦めずに頑張ってきて良かったです。 そうやって続けてこられたのも、もともと「よそ者」だった私を受け入れてくれた 大阪・ミナミの偉大な先輩たちと支えてくれる沢山の仲間がいたからです。
皆さん、本当にありがとうございます。
私は口癖のように常々言っていることがあります「ミナミで牧香代子を知らん人はモグリや」
ミナミ出身でもない私がなぜそんなことを言うのか、
その理由は・・・

続きは本をご購入ください!


発行日:平成28年3月12日初版第1刷発行

著者/発信者:牧香代子・取材者:永岑広憲
発行者/亀井澄夫、発行所/レベル、書店販売/ビレッジプレス、カバーデザイン/鳥取啓子、イラスト/七條初江、協力/力岡、印刷製本/前田印刷株式会社


購入は

各ネットストアでご購入ください。
hontoネットストア
amazonネットストア
楽天ネットストア

お問い合わせ・お見積もりはこちらまで